スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesに表示される容量「その他」ってこんなに多かったっけ?

iPhone4SをiTunesと同期していて気がついたのですが、
「その他」という項目の容量がやけに多い・・・6.7GB???
いつなったのかは不明ですが、以前はこんなことは無かったはず。

IMG_0500.jpg


ネットで調べてみると、復元すれば直ると。
早速やってみました・・・が「その他」まで復元して
しまっているかのごとく、また同じだけ現れました。
iTunesにバックアップされているファイルにも同様の容量が
あるんでしょうね。

自然に消えるという情報もありましたが、
何とかしたいなあ・・・と思案して思いつきました。

iCloudのバックアップから復元したらどうだろうか?

iCloudならクラウド上にバックアップされているのは最低限の
設定だけのはず。

で、iCloudから復元した後、USBでiTunesに接続して音楽データ等
を復元してやると・・・成功しました。
見事に「その他」が0.73GBまで減少し、元通りになりました。

IMG_0506.jpg

スポンサーサイト

続・コンセントの極性

「コンセントの極性」の続きです。

前述の通り、コンセントの差し込む向きを変えると
確かに音が変わります。

問題は、コンセントの極性が正しいかどうかです。
その検証に、検電ドライバーを使用して確認しました。

壁のコンセントの極性が確認出来れば、後は向きを間違えずに
コードを挿すだけです。
が、また疑問が・・・。
コードの向き・・・確かにプラグ部分に印がありましたが、
本当にそちらがコールド側なのか?

R0010308_1.jpg


と言うわけで、メーカーのTEACにメールで質問したところ、
「プラグの根元に数字が刻印されている方がコールド側です。」
との回答をいただき、私の理解で正解でした。
ホッ・・・。

コンセントの極性

電気のコンセントって、どっち向きに挿しますか?
そんなこと気にしたことないですよね。
なぜなら、どっち向きでも挿せますから。

しかしながら、オーディオの世界では挿す向きによって
音が変わるそうです。
実験してみました。

私のアンプ・・・TEACのA-H01というやつで、
MacBookProとUSBで接続しています。
いわゆるPCオーディオと言うやつです。

IMG_0497_1.jpg

IMG_0496_1.jpg



このアンプの電源コードを上下差し替えて聴いてみました

A 高音の伸びがあるが、全体的に音が硬い感じ。聴き疲れそう。
B やや音が丸い感じで聞きやすい。角が取れた感じ。

と言った風に確かに変わりました。
で、どっちがこのアンプの本当の音なのか?
これを確認するには、壁のコンセントの極性を調べる必要があります。

IMG_0494_convert_20120208215037.jpg

これを購入、Amazonで550円ほどです。
注意書きを読み、感電しないようにコンセントに差し込みます。
LEDのランプが点灯した方が、ホット。しない方がアース(コールド)です。

アンプの電源コードの差し込み側を見てみると、印があります。
印のある方をコールド側に挿すのが正しい方向です。
これが、実験結果の「B」のほうでした。

都市伝説のように思っていましたが、明確に違いを感じることが出来ました。

auのiPhoneは快適!

auのiPhone4SにMNPして1週間が過ぎました。

IMG_0486.png


SBのiPhoneと比べて、MMSがまだ出来ないとかありますが、
SIMフリーiPhone by docomoSIMと比べて快適な点もかなりあります。

1 パケ詰まりしない
  SIMフリーiPhoneをdocomoSIMで運用したことのある方ならご存じ
  でしょうが、アンテナがバリ5なのにパケットが流れて来ないことが
  時々あります。
  これを称して「パケ詰まり」といいます。
  ひどい時には30分に1度ぐらい発生します。
  1〜2分で治るのですが、待ちきれない時は機内モードに一度切り替え
  ることによって強制的に回復させていました。
  auに変えてからはパケ詰まりがなく、とても快適です。

2 圏外からの復帰が早い
  地下鉄に乗っている時、トンネルから駅に着いた時に圏外から復帰する
  のがかなり早いです。
  駅によってはホームに入る前から復帰しています。
  まあその際は「○」ですが、通信は出来ています。
  docomoSIMの場合は、なかなか復帰せず、停車時間内に復帰しないこと
  もありました。
  とても快適です。

3 キャリアメールが使える
  SIMフリーiPhoneを使っていて、ほぼGmailに乗り換えていたのですが、
  かたくなにPCメールを拒否している知人にメールすることが出来ました。
  快適・・・かな。

MNPでauへ・・・

先日のブログで、SIMフリーiPhoneを使っていると言ったばかりですが、
本日、auにMNPしてiPhone4Sを契約してきました。

IMG_0460.jpg

一番の理由は、妻に通信費を減らせと言われたことです。
端末代はいまのSIMフリー機を売却すれば捻出出来ますので、
あとは月々の費用ですね。

基本料金 プランSSシンプル  980円
ISNETコース          315円
ISフラット         4980円(キャンペーン価格)
毎月割            -2140円
支払額           4135円

となり、SIMフリーiPhone4SをdocomoSIMで運用するよりも安いです。
docomoでもXiプランにするなど工夫しての運用も出来ますが、
絶対金額はかないません。

まあ、auからiPhoneが発売された時から思案していたことなんですが、
あるブログで同様にauに乗り換えた方がおり、後押しされた次第です。

また、auスマートバリューなるサービスも3月から始まるらしく、
うまく契約出来ればさらに1000円ほど安くなります。
これについては詳細が判明すればまた書きたいと思います。


アクセスカウンター
プロフィール

sugimobile

Author:sugimobile
神戸林檎園にようこそ。
おひとつどうぞ〜。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。